在宅濃縮酸素発生器口コミおすすめ比較comトップ

現代人が慢性的な酸素不足なのはご存知でしょうか?そしてその事により色々な弊害を引き起こしているという事をご存知でしょうか?

 

環境破壊が進む100年前の大気中の酸素濃度は24%でした。しかし、現代では大規模な森林伐採やCO2の増加、オゾン層の破壊などで21%にまで酸素濃度が減少してしまっています。つまり人類は今現在、長年共存していた酸素濃度ではなく急激に変化した酸素濃度の中で生活しているのです。

 

 

サッカーのベッカム選手が左足甲を骨折した際に酸素カプセルに入って早期回復を果たし、見事活躍した時や甲子園で活躍した早稲田実業の“ハンカチ王子”こと斉藤佑樹選手も酸素カプセルを利用したことなどで酸素の重要性が世間に広まりました。ですが、そもそも酸素が体に重要だという事は体にまつわるプロ、アスリートや医者、芸能人などにとっては当たり前のことなのです。

 

これは効率よく酸素を吸収することが健康や美容に良いと科学的に証明されているからなんです。

 

人間の体にとって、空気中の酸素濃度は30%が適量とされています。しかし、今現在、私たちは酸素濃度21%という慢性的な酸素不足の中で生活しています。酸素は私たちの肉体のエネルギー活動に深くかかわっており、生きるため、体を健康に保つために酸素補給が必要不可欠なのです。

 

現代人の身体は食生活の乱れ、過度のストレス、運動不足などにより慢性的に酸素不足に陥っています。酸素を効率よく取ることで細胞の本来の機能を取り戻してください。

 

酸素と人間の体

人間の体は60兆個もの細胞の組み合わせでできています。それは「健康な体」=「細胞が健康」ということと同義なのです。そして、その細胞が活動するエネルギーを得るために必要不可欠なのが酸素なのです。

 

酸素をしっかり取り込むと、細胞は栄養素から効率よくエネルギーを産生できるため、健全、健康に機能します。逆に酸素不足の状態では、例え栄養が豊富にあっても細胞がちゃんと機能しないため、体の不調や病気を引き起こしやすくなってしまいます。

 

現代の空気は森林伐採や環境汚染の影響で、慢性的に酸素不足になっています。しつこい疲労や生活習慣病、成人病、冷え性などの病気や、やせにくい、ストレスがたまる、集中力の欠如、などは酸素不足が影響しているかもしれません。

 

生命の維持にすら酸素が欠かせないわけですから、その質や量が美容・健康に大きく関わるのは当たり前といえば当たり前です。 しかし多くの人が酸素の重要性を理解していないというのが現状です。正しい理解と共に酸素のある生活を歩みましょう

スポンサードリンク